サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
技術トレンド 進化する業務用厨房、安心安全のための最新技術 【7面】
 日本ガス協会(JGA)は、7~9月を涼厨の普及拡大と提案促進を図る「涼厨月間」と位置付け、涼厨のPRに力を入れている。日本ガス体エネルギー普及促進協議会(コラボ)は2010年から、涼厨の導入事例などを発表する涼厨セミナーを開催。
 涼厨の認知度向上とラインアップの拡充を進めてきたが、同時に業界を挙げて業務用厨房設備の安全高度化にも注力してきた。ガス機器が搭載する安全装置も進化している。安全で快適なガス厨房の実現に向けたガス業界の取り組みを取材した。

 JGAはガス厨房の安全性向上に向けて、09年に業務用ワーキンググループ(WG)内にガス大手3社による技術サブワーキンググループ(SWG)を立ち上げた。当初、業務用厨房メーカー10社、センサーメーカー2社と、①立ち消え安全装置付き業務用ガスコンロの開発と、②COセンサー内蔵型業務用ガス厨房機器の開発を開始した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets