サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
80周年ガス展が盛況、売上高、来場者とも計画上回る/釧路ガス 【2面】
 釧路ガスは15~18日の4日間、本社ショールームで創業80周年ガス展を開き、来場者数、売上高とも計画を上回った。例年9月に開催していたが2カ月前倒しし、初めてこの時期に行った。天気に恵まれたこともあり、昨年を1割上回る8075組が来場。企画商品の販売が好調で、見積もりベースの売上高は前年比17%増の8624万円となった。

 降雪前の工事完了を目指し、開催時期を早めた。戸村孝一取締役営業部長は「住設機器など取り扱い商材の拡大に伴い、年内に工事が終わらない物件が出てきた。お客さまには新しい設備で新年を迎えてもらいたい。今回のガス展を見過ごされた方のために10月にフォローイベントを予定している」と話す。

 80周年特別企画として五つの施策を実施した。灯油・オール電化からの転換を狙ったFF型給湯暖房エコジョーズは標準取付工事費込み67万円で販売。金利・手数料無料のローンを設け、ガラストップビルトインコンロもプレゼントしたところ29台の見積もりを得た。二つ目は新キャラクターの名前募集だ。社員が考案した初のオリジナルキャラクターの塗り絵を招待状に貼付。ガス展で回収、会場に展示した。今後その中から名前と色合いを決める。三つ目は宿泊券など機器購入者の中から抽選で11人に当たる総額10万円のプレゼントを用意した。四つ目は日替わりの限定特価商材。節水トイレを内装・標準工事費込み8万円、定価24万円のコンロを7万2000円など計9種類、各2~4台用意し、どれも高倍率の抽選となった。五つ目はその場で最大5万円の値引き券が当たる風呂給湯器の販売。25万円で48台を販売した。給湯器は全て10年無償保証を付けた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●分散型エネルギーが創り出す 2050年の未来
2050年カーボンニュートラル時代に向けて、ガスエネルギーシステムを活用した〈脱炭素〉&〈強靭なまちづくり〉を提案する。コージェネ等による分散型エネルギーシステム構築や技術革新が期待されるメタネーションについても解説。

●コロナに負けるな ガスで快適・健康生活
ステイホーム、テレワークをガスで快適に!
【主な内容】
●ガスコンロで免疫力UP
●乾太くんでラク家事
●爽快マイクロバブル
●床暖で快適テレワーク
●電気&ガスまとめプラン
●災害に備えエネファーム

●『’21 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
エネルギー自由化時代を俯瞰する都市ガス業界の年鑑。最新号が発行されました。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets