サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
中東産に余剰感 米産を価格下げ圧力に/アーガスがLP需給考察 【6面】
 アーガスメディアはこのほど、同社が制作を請け負う世界LPG協会年次統計集2013年版の説明会を都内で開催した。三田真己日本代表が、世界のLPG需給動向や米国産LPGが国際市況に与える影響などについて解説した。また割高な日本のLPG輸入価格を引き下げる方策として、米国産LPGをより積極的に導入し、中東産ガス国との契約を見直すことが必要だと指摘した。

 世界のLPGの供給量は近年、天然ガスの生産増に伴う随伴LPGの供給増により、需要量を上回る傾向が見られる。12年の供給量は世界全体で2億7370万t、需要は2億6390万t、その差は約970万tと11年の630万tから約1・5倍に拡大した。

 地域別で、域内の需要が域内の供給量を大きく上回っているのはアジア。不足を主に中東から輸入で賄っている。一方、中東では消費が拡大傾向にあるものの、需要を上回る大きな供給量がある。アジアの旺盛な需要を賄ってなお輸出余力がある。

全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

●もしもに強い!エネファーム
九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets