サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
旭川ガスが「6月のガス展」で成果、燃料切り替えと電気が好調  【1面】
 旭川ガスは6月17~19日、旭川地場産業振興センターで「ガス展2016」を開催した。3日間で約2万人が来場した。
灯油・オール電化から給湯暖房エコジョーズへの切り替えをアピールしたほか、今年5月発売のエネファーム、同月から取り次ぎを始めた「北ガスの電気」など新たな商材をPR。売上高は受け付けベース(工事費除外)で約1億2700万円に上った。

 6月にガス展を開くのは昨年に続き2回目だ。今年は電力・ガス自由化を背景に「もっと身近な旭川ガス」をテーマに、グループ社員約370人の顔とメッセージを記したパネルを会場の各所に展示。キャッチコピー「これからも笑顔の暮らしを届けます」も社員公募で決めた。週末には社員手作りのきのこ汁約2000杯を振る舞った。

 エコジョーズ、コレモ、エネファームのPRに力を入れた。寒冷地向けFF式給湯暖房エコジョーズは、月額4950円で10年間のメンテナンス付きリースを今回のガス展からスタート。事前にオール電化・セミ電化、灯油セントラル、給湯暖房エコジョーズ設置宅合わせて約1万4000件にアンケート付きちらしを配布。約1000件がアンケートを持参し、うち75件から燃料切り替えの見積もりを得た。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets