サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
新型コロナウイルスの感染再拡大により、政府から11都府県に対して「緊急事態宣言」が発令されたことでテレワークの続く読者の皆さまのため、本ウェブサイトにて1月11日号から緊急事態宣言解除まで、全紙面を無料公開いたします(本文をクリックしてください。新聞閲覧ページにジャンプします)。
2021
2
1
日号
主要記事

「電化での脱炭素化に限界」、産業・民生分野審議で指摘/総合エネ調

 次期エネルギー基本計画について議論中の総合資源エネルギー調査会基本政策分科会は1月27日、需要側に当たる産業、民生、運輸(非電力分野)の2050年カーボンニュートラル(CN=温室効果ガス実質ゼロ)の在り方を審議した。各部門ともCN化に有効な電化技術はあるが、電化不可能な分野も多いと確認された。レジリエンスの観点も含めるとCNな燃料(合成メタンなど)と組み合わせた複合技術の重要性が浮き彫りになった。橘川武郎国際大学教授はドイツの研究機関の検討結果を引用し、「電化には限界がある。既存インフラを使う複合技術の方が現実的」と強調した。【1面】
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

●もしもに強い!エネファーム
九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets