サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
2020
2
24
日号
主要記事

強じん性を定量評価、エネ設備への融資確保へ/エネ庁

 資源エネルギー庁は、エネルギーのレジリエンス(強じん性)強化のための投資の定量的評価手法の開発に乗り出した。災害に強いエネルギー供給網づくりのための設備投資へ金融機関が融資するに当たり、投資の有効性を評価する指標になる。ガス、電力、石油などエネルギー供給側の設備投資に加え、ガスコージェネレーションや再生可能エネルギー、蓄電池を使った分散型エネルギーシステムなど需要家側のレジリエンス強化のための投資を促す。【1面】
特別企画

ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●レシピ集「きじまりゅうたのおうちレストラン」
料理研究家きじまりゅうた氏監修の《元気がでる》レシピ集。

●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets