サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
2019
9
2
日号
主要記事

「市出資の株式会社」有力、ガス・発電を一体運営/金沢市企業局

 金沢市ガス事業・発電事業あり方検討委員会(委員長=髙橋啓金沢学院大学副学長)は8月28日、第3回会合を金沢市企業局で開催した。今後の経営形態については、委員の大半が、市が出資する株式会社が望ましいのではないかとの意見を述べた。また、事務局は事業を民間企業に譲渡する場合の事業形態案として、都市ガス(家庭用供給戸数5万4880件)と水力発電(5カ所、発電能力約3万3230kW)を一体的に運営しながらガスと電気を小売りするスキームを提示。これに対しても好意的な意見が大半を占めた。あり方委は9月下旬に第4回会合を開き、さらに移行の時期等を議論。答申をまとめ、年内に市長に報告する方針だ。

【1面】
特別企画

ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

●PR冊子「おいしいガスコンロ生活」
ガス展やお客さま訪問時に最新Siセンサーコンロを訴求するのに最適なPRツール!

●花粉症にはガスがイイ!
そろそろ《花粉》の気になる季節の到来…。
花粉症でお困りのお客さまに、乾太くんやガス温水床暖房などの提案ツールとしてご活用ください!


全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets