サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
 新型コロナウイルス感染拡大を受けた「緊急事態宣言」発令以降、本紙は特別体制にて編集・発行しております。宣言解除後もテレワーク継続となる読者の皆さまのため、本ウェブサイトでの全紙面 無料公開を当面の間、継続して行います。ぜひ閲覧ください(本文をクリックしてください。全紙面閲覧ページにジャンプします)。
2019
6
3
日号
主要記事

【春ガス展に注力】規模拡大や新イベントも 商品・サービス多様化をPR

 都市ガス各社が春のガス展に力を入れ始めている。若松ガスは昨年から春のガス展を秋と同規模に拡大、事前周知を徹底し、売り上げを大きく伸ばした。日本ガスは、新企画の「暮らしサミット」を5月に開催。暮らしにかかわる店舗を集め、若年層の来場者増に注力した。北陸ガスは恒例の秋のガス展を前倒して春に開いた。ガス会社は、需要が伸びる冬に向けてガス機器を消費者にPRするため秋にガス展を開くことが多いが、リフォームを含む商品やサービスの多様化、競争の激化を受けて春にも開催する会社が増えている。顧客への接点機会を増やすのが狙いだ。
【1面】
特別企画

ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets