サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
2019
1
28
日号
主要記事

【建築物省エネ】中規模まで適合義務化 床暖の基準見直しも検討

 国土交通省は18日、社会資本整備審議会(国交相の諮問機関)建築分科会(分科会長=深尾精一・首都大学東京名誉教授)を開催し、今後の住宅・建築物の省エネ対策に関する報告書を取りまとめた。省エネ基準への適合義務を中規模建築物(住宅以外)まで拡大し、住宅トップランナー制度の対象に注文戸建て住宅と賃貸アパートを加える。床暖房の省エネ基準見直しも検討する。エネルギーの面的利用を促進するため、複数の住宅・建築物の連携による省エネの取り組みを容積率特例制度の対象に追加する。28日に召集される通常国会への建築物省エネ法改正案の提出を目指す。
【1面】
特別企画

ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●花粉症にはガスがイイ!
ガス温水床暖房や乾太くん等、優れたガス機器で花粉症からお客さまを救い、豊かな暮らしを提案する1冊が新登場。A5判カラー12頁

●ガスコンロで解決する くらし相談室
◆サイズ:A4判 カラー16ページ ◆価格:143円(税別・送料別)SiセンサーコンロのPR冊子として全国の現場で親しまれてきた「最新!知って納得ガスコンロの実力」が、リニューアルされ「くらしの悩み」をガスコンロが解決するストーリーで発行!コンロの機能を使ったレシピも豊富に掲載。

●増補加筆版『ガスマンのための営業読本』
2017年9月発行以来、大好評書籍をさらにパワーアップ! 都市ガス自由化から1年半を経過して、「エネルギー自由化とは一体何であったか」について、著者の鋭い筆が斬り込みます。
〈好評発売中〉

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会